忍者ブログ
理学療法士として働く自分の知識の整理やリハビリに関するニュース,関連動画など。動画はネット上からの拾いものです。 勉強した事をまとめていく予定ですが、間違ったことがあるかもしれません。またその際、引用などで不適切なことがあるかもしれません。上記の事にお気づきになられたら連絡をいただければ幸いです。
ファイテンオフィシャルストア
訪問ありがとうございます
気に入った動画があれば各記事右下の拍手ボタンのクリックをお願いします。今後の更新や編集の参考にさせていただきます。
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/13 PT11]
[07/12 鍼灸あまし]
[02/16 PT11]
[02/15 認知運動量士 白いなまけもの]
[10/07 サトシ]
最新TB
プロフィール
HN:
PT11
性別:
男性
職業:
理学療法士
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログランキング
おもしろいブログが集まっています
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

人気ブログランキング

是非訪問してみてください
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90
肘関節の関節包は腕尺関節、腕橈関節、近位橈尺関節という3つの異なる関節を包含しており、広く、ゆるくその運動に応じて部分的にヒダやふくらみを作る。関節包は薄いため、その前方は斜走線維束によって補強されているほか、側面は内側側副靭帯と外側側副靭帯によって補強されている。



関節包の付着は上方においては内側上顆、外側上顆を除き、鉤突窩、橈骨窩および肘頭窩の上までを包む。下方では橈骨頸と尺骨滑車切痕のまわりに付着する。
肘関節の関節包 肘関節の関節包
(図:解剖学―分担 (1)

関節包の内側には多くの滑膜ヒダ、滑膜絨毛があって、屈伸により空虚となる鉤突窩、橈骨窩、または肘頭窩をうずめる。また関節包が最も緩んだときは屈曲約80°であり、肘関節の関節内圧も最低となるため、関節炎や腫脹のある人にとってはしばしば「快適肢位」である。


なお、緩い前面には上腕筋、後面には上腕三頭筋、肘筋の筋束の一部が着いて関節包を張り、屈伸によって前面または後面が関節腔内へ折れ込むことを防いでいる。
肘関節の関節包
(図:運動解剖学


<参考文献>
運動解剖学










医療系の人気サイトはこちら

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

人気ブログランキング

ブログランキング

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]